直営店のWEBサイト経由の配送修理について

認定の修理拠点が近くにない時

スマホは利用頻度が高く、電話やネット接続の他いろいろな使い方をするかもしれません。よく使うからかどうかはわかりませんが、故障などのトラブルがそれなりに起きます。トラブルが発生する前の状態にするためには修理をしなければいけません。 iphoneは人気のあるスマホで、携帯電話の販売店や認定ショップなどで購入ができます。それらの店を経由しての修理の依頼などが行えますが、お店が近くにない時もあるでしょう。その時はサイトを通じて修理の依頼ができます。メーカーのホームページでIDやパスワードを入力し、その上で配送修理の申し込みを行います。配送業者が来た時にiphoneを集荷してもらい、後は修理されて届けられるのを待ちます。

できるだけ早く受け取りたいとき

スマホは体の一部になるぐらい肌身離さず持っている人がいるかもしれません。寝る時も枕元に置き、お風呂に入るときも防水ケースに入れてチェックしたりするようです。となるとiphoneが故障したら生活スタイルが乱れる可能性があり、すぐに修理を依頼しなければいけません。 ネットからメーカー直営のサイトに修理の申し込みができ、ほどなく配送業者が集荷してくれます。直接修理拠点に持ち込めばその日の受け渡しも可能ですが、配送を利用すると手元に戻るまでに数日かかるのを覚悟しておく必要があります。どうしても早く受け取りたいとき、自宅ではなく近くのリペアセンターで受け取れるようにしてみましょう。自宅に直接配送してもらうよりも早く受け取れるかもしれません。

iphoneの充電ができない場合は、ケーブルやコネクタに不具合が起きていることが多いです。必ず純正の物を使用し、新しく買い替えるなどしましょう。